嗜好品の一つであるタバコを喫煙できる場所は年々少なくなってきました。これを機に禁煙を始める人も少なくはないと思いますが、治療には補助薬というものがあり、有名なのはチャンピックスという商品名が挙げられます。禁煙を成功させることは簡単ではありませんが、強い心があれば成功させるはずです!

Index

チャンピックスでも禁煙に失敗することはある

外資系製薬会社のファイザー社が開発した世界初の禁煙補助内服薬であるチャンピックスは、世界中で飲まれています。
チャンピックスは医師の診察を必要とします。
また飲み方に決まり事がありますので、薬剤師さんからしっかり説明を受けてください。

飲み方としては、まず1mgを1日1回7日分で続けます。
8日目から増量していき、三か月間続けます。
ここで大切なことは飲み忘れをしないことです。
服用している間、タバコの本数が少しずつ減っていくのがわかります。
つまりチャンピックスの効果が脳細胞に働いているのです。
三か月間をすぎた時点で服用は終了となります。

多くの人は禁煙にこの時点で禁煙に成功しますが、残りの人はしばらくすると吸いたくなります。
つまり禁煙にがまんできないのです。
ですからチャンピックスによる禁煙は成功しなかったと言えます。
このような人は、他のニコチンパッチやニコチンガムを使って成功することはまずないです。

再度チャンピックスを服用したいのであれば、しばらく期間を開けてから服用を開始しなければなりません。
要するにタバコを止める意志が弱いのです。
どうしても止めたいという強い決意がないと生半可なことだけでは効果ありません。
このような人はほかのことに関してもおそらく意志が弱いと言っていいでしょう。

現在は健康志向で、チャンピックが発売されたときから、この薬を使う人が増えてきています。
タバコが要因なる病気は数多いです。
タバコを止める人がもっと増えるのであれば、医療費が削減できるという試算があります。
自分や家族の健康のためにも経済的な面からも禁煙はいいことばかりです。

どうしてもタバコをやめることができなければ、禁煙専門医がいるところで診察を受けましょう。

関連記事